3日目 その7 こんにちは札幌、そして都会のホテルはせまい

バスは富良野を出てから北上し、旭川方面ではなく芦別方面に向かって行きました。目指すは旅の最後の目的地、札幌であります。

本当は札幌へは、一旦旭川に戻って電車(ライラック号とか)に乗って行きたかったのです。しかしちょうどいい時間の直通の特急電車がなく、滝川で1回乗り換えるしかありませんでした。そのせいか、所要時間はバスで行った場合とほぼ同じ2時間半。それなのに運賃はバスの2倍。バスで行くと決めざるを得ませんでした。バスの本数がこれだけ多くて安ければ、JR北海道が赤字になるのもわかるわ…と思った次第です。

バスは高速バス風だったのですが、特に高速を走ることもなく、下道のような道路をひたすら進んでいきました。芦別にたどり着くまでは緑!川!自然!という感じだったのですが、だんだんお店が並ぶ街の中を走るようになりました。電車の車窓から風景を眺めているのも楽しいですが、バスは同じ目線で街の真ん中を走っていくので、その街に活気があるかさびれているのかがよくわかって興味深かったです。地元の方々も路線バス代わりに利用しているようで、3つくらいのバス停間隔で降りる方も結構いました。前の方は常に満席状態でしたが、後ろのほうに座っていたので隣の席が埋まることもなく、ゆったりくつろぎながら札幌まで過ごせました。無線も使えるし快適です。食べたり飲んだりスマホ見たりしながら気づいたらウトウトと眠っていました。美唄くらいまでは記憶があり、その時はまだ街はさびれた雰囲気だったのですが、はっ、と目覚めて窓の外を見ると、道路に夥しい数の車が連なってました。渋滞です。今までとはあまりにも違う光景に一瞬脳が混乱し、慌てて現在地を地図で確認すると、もう札幌市の白石区あたりに入っているようでした。車が向かっている方向は今まで全く姿をあらわさなかった高層ビル郡が見えて、札幌って普通に都会なんだなと思いました。

バスは札幌駅前に到着したので、そこからまず荷物を置きに行こうとホテルへ向かいました。本日の宿は地下鉄の中島公園が最寄りのベッセルイン中島公園というビジネスホテルです。地下鉄に乗り換えて3駅くらいで中島公園に到着しました。

駅からホテルまで少し迷いましたが、無事たどりつきました。もうチェックインできる時間だったので、部屋で少し休むことにしました。コーヒーが飲みたかったのでウェルカムドリンクコーナーでもらいました。機械は旭川のJRインと一緒です。でもお茶とか飲み物のバリエーションが豊富でした。

このホテルにした理由は札幌駅から遠くなくて値段が手頃で口コミがよかったからなのですが、朝食がおいしいというのも決め手の1つでした。でも日本全国8位って良いような、微妙なような気もします。北海道のホテルは「朝食がおいしいホテル*位!」みたいな売り文句のところが多い気がします。朝食ランキングバリエーションありすぎだろうと思ったりもしなくもないです。

さてお部屋です。禁煙のシングルルームです。ベッドは一応セミダブルです。

部屋、ここまで。以上。せまい…。いや、この旅でこれまでに泊まったホテルがまあまあ広くて、これがいつもの自分の旅で泊まるデフォルトの広さでありました。大都市の手頃な値段のビジネスホテルなんてこんなものですよね。。小さいけれどカフェテーブルとソファがあるだけ良心的だと思いました。

部屋には空気清浄機も置いてあり、デスクもきれいで新しいので、悪くは無いです。テレビの下には冷蔵庫もありました。お茶用のセットは机の上に置いてありました。

クローゼットはなく、服はドアのそばのちょっとしたスペースに直掛けでした。ユニットバスも狭いですが掃除が行き届いていてきれいです。

備え付けてあるアメニティーはあまり充実していませんでしたが、チェックインしたときにフロントで「あちらからお好きなものをお持ちください」と言われたコーナーはだいぶ充実していました。歯ブラシやブラシなどから、洗顔・化粧水・乳液もありましたが、その辺は自分のものがあるので、パッションフルーツの入浴剤と泡立てボールだけもらいました。欲しいものだけもらえるシステムは結構良いです。

窓の外の風景は隣のホテルだかマンションだかに占領されていましたが、9階だったのでまだ抜けがありました。大阪や名古屋に泊まった時を思い出します。規模が同じ都会って、街の印象同じなんだなー、と思いました。旭川のホテルから見えた気持ちの良い景色を恋しく思いました。

とりあえずゆっくりコーヒー飲みたいなと思って、荷物を整理してふっと一息つきました。整理しているときに気づいたのですが、枕を自分の好ましい形に変更できるみたいでした。高い枕が苦手で、いつもバスタオルを敷いて寝てたので、こんな風に形を変えられるのはありがたいです。

音がないとさびしいのでテレビもつけてみたのですが、どこのホテルのテレビでも、最初にこのチャンネル選択画面が表示されるのがだんだん疎ましくなってきました。最近の国内のホテルはどこもそうなのですかね。

お茶を飲んで一息ついたので、次は札幌の街に出て観光したりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top